パッチ1.20では、新たに蛮神「善王モグル・モグXII世」との戦いをテーマにしたバトル系コンテンツが実装されます。

詳しくは『 こちら』をご覧ください。
パッチ1.20では、新たに蛮神「善王モグル・モグXII世」との戦いをテーマにしたバトル系コンテンツが実装されます。このコンテンツは蛮神「善王モグル・モグXII世」との戦いをテーマとしたもので、レベル50帯フルパーティ(8人)向けとなっております。
善王モグル・モグXII世
Good King Moggle Mog XII
モーグリ族に伝わる神話によれば、神々の時代、彼らは天界に住んでいたという。

しかし、一杯のブドウ酒に端を発した「神さまの乱痴気騒ぎ」と呼ばれる天界を揺るがす大戦争が勃発。神々の争いで被害を受けたモーグリ族の王、モグル・モグXII世は「つきあってられないクポ」と語り、一族を率いて下界へ移住することを決意した。

だが、天界は空高くにあったため、モーグリ族の翼だけでは安全に降りることはできない。そこでモグル・モグXII世は長い糸を垂らし、その端を掴んで支えると、一族の者を順番に下界へと降ろしていった。かくしてモーグリ族は安全な地上に逃れることができた。ただ、王自身を除いて……。

以来、モーグリ族は王を戴かず、ただひたすらに最後の王、モグル・モグXII世の復活と帰還を待っているという……。

モグル・モグXII世 討滅戦

自らを犠牲に一族を新天地に導いたとされる「善王モグル・モグXII世」。
何故、第七霊災が迫るこの時期に現れたのか、そして何故、善良な存在であるはずの王と冒険者たちは戦うことになるのか……その真相を、クエストを通じて紐解いていくことになります。なお、「善王モグル・モグXII世」との戦いでは、王以外にもモーグリ族の戦士たちが登場します。真イフリート討滅戦とは一味異なる、多対多の戦いとなるのです。厳しい戦いとなりますが、勝利の暁には、魅力的な報酬を手に入れることができるでしょう。


「モグル・モグXII世 討滅戦」の報酬

復活を果たしたモグル・モグXII世に貢物として捧げられた武器が、善王の強大な魔力により変容したもの。いずれも神器と呼ぶにふさわしい“力”を秘めている。

仲間と共に、強力な敵たちとの集団戦に臨む「モグル・モグXII世 討滅戦」にご期待ください。